e翡翠ドットコム
        カテゴリ一覧
アンテナshop
着物 きものぬ〜ぼぅ 福岡県北九州市小倉北区魚町3-4-18
 

 

翡翠マルコ・ポーロ、QRコード


ネットショップオーナー

 

 




 
ひすい説明                           『
鉱物としてのヒスイ 


翡翠の産出国               翡翠定義                               『翡翠の語源



 

    
【翡翠定義】


*Trading マルコ・ポーロがこだわる「翡翠の定義」

・ ジェーダイト(鉱物名・基本は、白色系)の産出量は、他の宝石類に対し比較的に多いものです。

日本の産地、糸魚川上流山中に多くあると言われてますが、国定公園の為に採掘が禁じられています。

・ しかし、偶然の産物である翡(赤系)色や翠(緑系)色、透明度の高いもの、ラベンダ ー・黄色   
・墨色と言った珍色、とろ〜り感の物は全体量のごくわずかです。


・ それゆえに古代より宝石・貴石として交易品・貨幣の代わりとして珍重されてきました。


・ 当方が、考える翡翠とは産出量の多いジェーダイト(ただの石)ではなく、将来的に財産的価値の
生れてくる 宝石・貴石レベルの産出量の少なく観る者に神秘性・幸福感を与えてくれる玉の事です。


 

*中国・東南アジアでの本翡翠(ジェーダイト)の分類表記方法

・A貨・・・天然色・無染色・無処理の翡翠

・B貨・・・低質の天然翡翠を染色したり強酸脱色の樹脂含浸等の綺麗に見える処理を加えた翡翠
             (時間とともに色褪せ、もろく割れやすい)

・C貨・・・本翡翠でない石・練り物・ガラス・陶器、等の天然石に見せかけたフェーク


※C貨に関しては、中国語圏での専門誌・専門家の微妙な相違があり
     D貨(プラスティックや練り物などの非鉱物)として
                      区別する学閥もあるようですが、宝石翡翠と認めないが一致解釈です。

*A・B・Cの語源*
翡翠加工が最盛の頃の香港で脱色翡翠をブリーチジェード(B貨)と呼び始めた事から、
         A貨(天然色)・C貨(翡翠ですらない物)が通称されるようになりました。



・日本国内では、天然翡翠(B貨)と天然色翡翠(A貨)の見極めが大事です。
・天然・本物との表記がある場合 天然色ではなくB貨である場合が多いからです。

※時間とともに色褪せるB貨は、金運・健康運を遠のかせるという理由から
       中華圏(風水)で最も忌み嫌われてる品です。



良質翡翠の産地(世界唯一の商業的鉱山地域)

ミャンマーのカチン州(中国雲南省の国境沿いの地域)

ジェーダイト(Jadeite)
ひすい輝石
翡翠専門店マルコ・ポーロ
Jadeiteデータファイル
  白、ラベンダー、緑色など
光沢 ガラス光沢
蛍光 希にあり
条痕
晶系 単斜晶系
化学組成 NaAlSi2O6
断口 貝殻状
劈開 完全
硬度 6.5
比重 3.2-3.4





   ひすい説明                           『鉱物としてのヒスイ 


翡翠の産出国               翡翠定義                               『翡翠の語源