e翡翠ドットコム
        カテゴリ一覧
アンテナshop
着物 きものぬ〜ぼぅ 福岡県北九州市小倉北区魚町3-4-18
 

 

翡翠マルコ・ポーロ、QRコード


ネットショップオーナー

 

 




 
ひすい説明                           『
鉱物としてのヒスイ 


翡翠の産出国               翡翠定義                               『翡翠の語源

              



       
   
 『鉱物としての翡翠』

 「翡翠輝石」と呼ばれる鉱物が集まった岩石のことを言います。

 
   「
翡翠は緑色」という印象を持った人が多いですが、
                                                純粋なものは白色です。

  
    クロムや鉄、チタンを含むことでさまざまな色となり、

            緑色だけではなく、白・赤・青・黄・黒・橙・橙赤・
                                           ラベンダーなど実に多色です。

 

                   

 
      一般的に翡翠は英語でjade(ジェイド)と呼ばれますが、

  
       全く種類の異なった2種類の鉱物を、

                       同じジェイドという名前で呼んでいます。

 

    ・一つは「硬玉」と呼ばれるもので、
                                    英語ではjedite(ジェダイト)

    ・もう一つは「軟玉」と呼ばれ、
                              英語ではneflite(ネフライト)です。

 

     ○硬玉(ジェダイト、本翡翠)

      輝石に属し、細かな繊維のような結晶が複雑に
           入り組んでいるのが特徴で、産出量が非常に少ない物です。

  
       ☆緑色は、微量酸化クロムによるものです。

  
       宝石として使われているのはこのジェダイトで、

                                     正確にはこれを翡翠と呼びます。

 

    ○軟玉(ネフライト)

     角閃石(造岩鉱物)に属し、
                  繊維状の結晶が絡み合うように入り組んでいます。

    ☆緑色は、内包する鉄イオンによるものです。

   ネフライトはジェダイトに比べてやわらかく、産出量も多く
     価格も安いので、さまざまな彫刻や置物として
使用されています。

 

    ●翡翠(ジェダイト)は、
         微細な柱状結晶が絡み合い壊れにくく加工が難しい石です。

     翡翠の多くは‘不透明’か‘微透明’ですが、

     高透明・半透明な翡翠には、
         翡翠鉱石以外に含まれる不純物(鉄・チタン・クロム)が少なく、
         産出量が希少で鮮やかな緑色同様に高価な翡翠とされています。

     これらは、「玻璃翡翠(グラスジェイド)」や
                「氷翡翠(アイスジェイト)」と呼ばれています。      

   氷種翡翠(アイスジェード)        

 


   
ひすい説明                           『
鉱物としてのヒスイ 


翡翠の産出国               翡翠定義                               『翡翠の語源